副業を始めることが借金を返せるきっかけになる

副業を始めることが借金を返せるきっかけになる

借金を作る人の多くの特徴は消費に問題が有る。でも別の角度から考えてみると、圧倒的な収入があれば消費がいくら激しくても大丈夫なのだ。

 

 

 

借金を返す為には収入を上げる毎日を過ごすことが実は一番の短距離なのかもしれない。

 

 

 

私は現在47歳、パートで週に3日ほど働く主婦です。
二人の娘がおり、上の娘はもう大学生、下の娘は中学生です。

 

 

 

独身時代から特にこれと言った趣味はなく、子供が生まれて専業主婦をしている時に
洋裁にハマってしまいました。

 

 

 

子供服は下着やアウター以外のものはほぼ手作り。たまに自分用の服も作ったりして、
上の子にも下の子にも手作りの服を着せてきました。

 

 

そしてそれが生きがいのようにもなっていました。

 

 

 

しかし、子供たちも大きくなり、母親の作った手作り服など着る年齢ではなくなり、今作るのは自分の服だけ。しかし、自分の服作りって、どうもモチベーションが保てないのです。

 

 

 

 

やっぱりまた子供服が作りたい!そう切実に思うのです。

 

 

 

そこで思いついたのが、この趣味を仕事として活かせないか、という事です。

 

 

 

最近流行りのハンドメイドサイト等を覗いてみたりしましたが、あまりにも沢山の作家さんがいて、
その中で本当に売れているのはほんの一握りだという事もわかりました。

 

 

 

ハンドメイドを仕事としてやっていくには、かなりの業とアイディアが必要である、という事もわかりました。
がしかし、それができるという自信はあまりなく、現在、足踏み状態が続いています。

 

 

 

趣味を仕事にする、というのは相当の努力が必要なのだとはわかっていても、だからと言ってこんなに好きな事をただの趣味として終わらせたくない、という気持ちもわいてきます。

 

 

 

だからまず、たくさんの情報を収集する事にしました。そして、趣味を趣味として終わらせないために必要なスキルをチェックし、足りないものがあればそれを補う。(洋裁学校へ通う所から再スタートするという事も念頭に入れています。)

 

 

 

そして、入念な準備を整えてから、しっかりとスタートさせる事に決めました。
うまくいくかどうかはわかりませんが、たった一度きりの人生、失敗してもやりたい事をやって人生を終えたいと思う今日このごろです。